2007年05月28日

乳酸菌生成エキス『ラクティス』

乳酸菌生成エキスを買っています豆乳で育てた乳酸菌のエキスで、いわば「乳酸菌の新しいカタチ」だそうです。

この商品「ラクティスを飲んで本当に驚いたことがあります。それは、はじめて飲んだ後,お通じが良くなった事実です。もうそれはびっくりするぐらいです(感動ものです)。この現象は、私だけなのかどうかわかりませんが,これだけ出ると本当にスッキリします。それ以来、ちょっと値段は高いのですが買い続けてます(特に,女性の方にお勧めかも)。

商品説明は,以下の通りです。
『この乳酸菌エキスは、16種類の乳酸菌を使って作り出されます。豆乳の中で1年間発酵・熟成させ菌を強化させます。すなわち、菌をひとまとめにして、豆乳の中で発酵させると、お互いに鍛えあいます。すると、菌はパワーアップされます。この過程で菌はエキスを盛んに作り出しますので、このエキスを抽出します。』

この乳酸菌エキスは、おなかの元気を応援します。このエキスが善玉菌の味方となってくれるのです。乳酸菌生成エキスについては、論文がギリシャの学術誌に掲載されているそうですので,本当であれば商品の科学的信憑性は間違いありませんね。

posted by moncoara at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

宇都宮 平和観音

大谷石でできた観音様を見てきました。大谷寺のすぐ近くにある「平和観音像」。

IMG_1644.JPGIMG_1648.JPG

平和観音は,飛田朝次郎氏作。第二次大戦の戦没者の供養と、世界平和を祈るために建立されたそうです。 総手彫りで6年の歳月をかけて作られたと言われます。高さ約27メートル(正確には,高さ26.93m。昔の縮尺で88尺8寸8分)。8〜9階のビルの高さに相当するでしょうか。

IMG_1649.JPGIMG_1650.JPGIMG_1645.JPG

IMG_1653.JPG平和観音は、昭和29年(1954年)に完成しました。もう半世紀以上経っているので侵食されている部分が多いのですが,観音さまのお顔だけは綺麗になっています。展望台からは,平和観音様の顔をまじかに見ることができ圧倒されます。大谷寺を見下ろすことができるほか,市街を一望することもできます。

平和観音周辺には,すでに紹介した大谷観音大谷資料館など観光スポットも並んでおり,散策するには最高です。近くに足を伸ばせば,多気山寺宝院,ロマンチック村,宇都宮市森林公園などがあり,大いに楽しむことができそうです。

posted by moncoara at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ららぽーと豊洲と東京湾クルーズ

ららぽーと豊洲は,江東区豊洲の石川島播磨重工業の造船工場跡地を再開発したところです(開発面積9.7ha)。あの東京ミッドタウンを作った三井不動産の手によるもので,2006年10月5日にオープンしたばかりです。

ダンス2.JPG公園4.JPGンターポートからmain Stageにでると,ポリネシアン・ダンスのイベントをやっていました。なんと本場タヒチからダンスチームが来日してました。ISLANDを抜けて桟橋に向かいます。桟橋付近は公園がありなんとも広々とした,気持ちの良いところです。

ここから,東京湾クルーズを楽しむことができます(大人1000円で約45分間)。
出航時間は,13:00から17:00まで1時間おきです。レインボーブリッジ船の科学館お台場などの臨海副都心を船のうえから存分に楽しむことができます。そのほか浅草までシーバスヒミコが出ています。

ドック.JPGドック2.JPGドック3.JPG

お天気もよく羽田空港からの飛行機もよく見えました。
このクルーズ,本当に持ちよかったですよ。絶対にお勧めです!

クルーズ10.JPGクルーズ1.JPG
no-titleno-titleクルーズ12.JPG
no-titleno-titleno-title


 

posted by moncoara at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

宇都宮 大谷資料館

目的の大谷資料館は白亜の意外に小さい建物でした。
ここから入場料を払って坑内に入ります。ここは,必見のスポットです。

no-titleno-title

no-titleここで採掘が始められたのは江戸時代中期ごろで歴史の長さを感じました。大谷石は,東京の旧帝国ホテル(現在は,明治村に移されましたが・・)に使われたことで有名です。
関東大地震のときに大きな被害がなく,大谷石の優秀さが全国に知れ渡ったといいます。
地下採掘場跡の広さは,140メートル×150メートル。深さは平均30メートル(最大60メートル)もあり,旧後楽園球場がすっぽり1つ入ってしまう大きさだそうです。
下の3枚の写真は,クリックして拡大してみてください。薄暗い坑内の雰囲気がよくでていることに気が付くはずです・・・

坑内6.JPG坑内4.JPG坑内3.JPG

戦時中は陸軍の地下秘密倉庫で,末期には米軍の爆撃を避けるため中島飛行機の地下軍需工場として使われたようです。戦後は,政府の米の貯蔵庫として使われましたが,今では,コンサート,展覧会,ウエディングなどがおこなわれているようです。
中にはいると,古代ローマ遺跡を思わせるような景観です。巨大建造物といった感じで圧倒されました。その迫力と幻想的な雰囲気には驚きです!坑内の平均気温は8〜12℃で大きな冷蔵庫のようです。

坑内2.JPG坑内5.JPG

入場は午後4時半までです。見学には30分は見ておいたほうがよいので早めに入場するのがよいかと思います。余裕があれば,大谷石採掘の歴史の資料が展示されている館内資料室をみておくのもよいかと思います。当時の作業の大変さを感じます。

大谷資料館3.JPG大谷資料館1.JPG


民芸店.JPG資料館のすぐ近くに民芸店があります。ここで大谷石で作られたカエルのお土産を買いました。「無事帰る(カエル)」といって縁起物でしょうか。この石細工を玄関に飾っておくと,みんな無事に帰るといわれます。
不思議な顔をした,かわいいカエルたちです。

posted by moncoara at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

ららぽーと豊洲

江東区にできたアーバンドック ららぽーと豊洲に行ってきました。JR京葉線で新木場まで行き,有楽町線に乗り換えて豊洲に行きました。豊洲駅をおりると,道路が広く高層ビルが建ち並び,まるでプチ外国に来たような気分になりました。

豊洲.JPGセンタ.JPG晴海通り沿いに歩き,ANNEX(別館)から入ってセンターポートに向かいました。訪れたららぽーと豊洲の広さには本当に驚きました。
建物は,センターポート,ノースポート,サウスポートほかShip1〜4からなっており,ア−バンドックの冠がついているように,全体を船に見立てた構成になっています。

店内はゆったりとしたスペースで採光もよく配慮されており,本当に気持ちの良い所です。思い切り買いものやイベントを楽しんでストレス発散ができます。ここだけで丸々1日ゆっくりすごすのもいいと思います。
店内5.JPG店内1.JPG

ららぽーと豊洲内には食べるところも沢山ありますが,お勧めは「豊洲漁港 寿し常 市場内店」です。ここのお寿司は本当に安くて美味しいですよ。しかも店内のつくりが大変工夫されていて,あたかも魚河岸で食べているような雰囲気です。絶対にお勧めです。ららぽーと豊洲にきたら是非入ってみてください。

no-titleno-titleno-title

posted by moncoara at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石の里ー大谷ー

栃木県宇都宮市といえば,大谷石が有名ですね。

大谷石は,今から2000万年前に火山活動によって生まれた流紋岩質緑色凝灰岩だそうです。大谷石はやわらかく加工がしやすいのが特徴で,宇都宮市内にも松が峰教会,聖ヨハネ教会をはじめ多くの蔵や店舗などに使われています。そんな石を産出する「石の里 大谷」を訪れました。

奇岩.JPGno-title

大谷町は,JR宇都宮駅からバスで30分のところにあります。資料館入口バス停を降りると大谷渓谷公園がありました。いたるところに奇岩がみえ,この一帯は奇岩と松が調和していて関東の耶馬溪とか陸の松島と賞賛されたそうです(ちょっとほめすぎかと思います)。どちらかというと,ここは「石のワンダーランド」といった感じです。

公園1.JPG公園2.JPG大谷資料館1.JPG

no-titleさらに,日本最古の磨崖仏,大谷観音があります。
弘法大師によって開かれたとされる大谷寺。このご本尊が大谷観音です。
古代の横穴式住居だった洞窟に包み込まれた本堂は本当にめずらしいと思いました。
堂内にある磨崖仏は,国の特別史跡および重要文化財で,2重に指定を受けている非常に貴重なものです。

大谷観音1.JPG大谷観音2.JPG

posted by moncoara at 04:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

宇都宮ヘルシー餃子

栃木県宇都宮にいったついでに餃子を食べてきました。
宇都宮といえば,ギョーザですね。有名人も結構食べているようです。
宇都宮餃子館

一人当たりの餃子消費量が日本一の宇都宮。終戦後に満州(中国)から帰ってきた人々に広められ,昭和28年に屋台の餃子店ができたのが始まりといわれてます。餃子は中国東北部の料理。かつて,宇都宮には陸軍第14師団が駐屯していて,中国北部へ出兵,本場ギョウーザの旨さを知った人たちが広めたわけです。

宇都宮には,餃子専門店が30店以上あるそうです。宇都宮餃子会約75店舗がしのぎを削っている餃子激戦地区でもあります。

パセオ2.JPGそんな中,JR宇都宮駅ビル「パセオ」2階にある餃子小町で餃子を食べ比べてみました。ここには,「宇都宮餃子館」「宇味家」「夢餃子」「悟空」があります。
ここでは都宮餃子館がお勧めです。ここの12種セットを是非食べてみてください。こだわりの餃子です。栃木のニラを使ったニラ餃子,田子町の大蒜を使ったニンニク餃子,那須バイオ茸を使った舞茸餃子,店自慢の健太餃子ほかいずれ劣らぬバラエティに富んだこだわり餃子が楽しめます。

本当においしゅうございます=i岸 朝子)

no-titleno-titleno-title

1階には,「青源」,「みんみん」があります。どちらも小さい店ですが青源がおすすめです。青源はもともとは味噌屋さんですが,餃子も旨いです。餃子のたれに味噌を使用しており,これまた美味。また,大椀の味噌汁がすごくおいしいのです。ここの定食セットがお勧めです。

no-titleno-title

餃子は,調理方法によって,焼餃子,揚餃子,水餃子,蒸餃子などあり,同じ餃子をいろんなカタチでたべられるのが魅力ですね。毎年11月の第1土・日は「宇都宮餃子祭り」がおこなわれ,通常より安い値段で食べられるようです。

餃子像.JPG宇都宮駅東口には,餃子像があります(あまり目立ちませんが)。
餃子の皮をまっとったヴィーナスをデザインしたものです。
宇都宮で産出され大谷石でできており,シンボル的存在になっているとか。
posted by moncoara at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ポートフォリオを考える

いよいよこれから資産運用をはじめようと思います。資産運用の基本は十分とまではいかないまでも、これからは実践にかかることにします。理論と実践の2本立てですすめます。ここで、ポートフォリオを、預貯金、投資信託、株式投資の3つに分けて考えました。

ポートフォリオは、預金:投信:株式=6:3:1とします。
@預金:国債を含みます。ローリスク・ローリターン。安全性を第一とします。
A投信:外貨預金(為替)をここに含めます。ミドルリスク・ミドルリターンです。
B株式:ハイリスク・ハイリターンですので、配分を一番少なくします。

貯金・国債を3000万円目標とすれば、投信・外貨はその半分の1500万円まで、株式はその3分の1の500万円までとします。3つを併行して進めます。貯金・国債は長期で、投信・外貨は主に中期で、株式は銘柄によって短期・中期・長期で運用を使い分けします。貯金の割合が大きいと感じる方がいるかと思いますが、まさかの坂の非常事態預金も含んでいるので妥当かと思ってます。

定年までのトータル資産目標(退職金除き)を、とりあえず5000万円とします。目標が非常に高いので心配ですが、ともかくやってみます。状況をみながら適宜、軌道修正をかければよいと考えてます。

ところで、株は貯株といって長く持っているほうが良いといわれました。でも、その通りにしたら結果的にバブルで損をした人も多いのではないでしょか。知人の中にもこれまであまり深く考えずに自社株をほんの少しずつ購入してきて「失敗した」といっている人がいます。株は、本当に慎重に行きたいと考えています・・皆さんはどうですか?

posted by moncoara at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。