2009年01月25日

糖尿病は大血管病

人間ドックでメタボ認定。糖尿病予備軍にも入隊。ショックです! 

 今、日本では糖尿病予備軍にあふれていると言われます。これは、食生活が欧米化したこと、車社会で歩かなくなったこと、ストレス社会になったことが大きな要因だと思いますが、実は日本人は、欧米人に比べ糖尿病になりやすい体質を持っているそうです。なぜなら、日本人は欧米人に比べてインスリンを分泌する力が弱いためだそうです(なぜ日本人の分泌力が弱いのかはわかりませんが・・・)。したがって、もともと弱いところに、肥満、高脂肪食、運動不足、ストレス、高齢化などの環境因子が増大してきたわけですから、糖尿病患者およびその予備軍が増加するのも当然なのでしょう。
 

 糖尿病がなぜこわいかといえば、合併症があるからですよね。これまで合併症とは、網膜症、腎症、神経障害と言った細小血管障害だと認識していましたが、もっと恐ろしい合併症は、心筋梗塞脳梗塞などの大血管障害だそうです。認識を改めました。事実、心筋梗塞をおこした人の7割が糖尿病および境界型の人だそうです。しかも大血管障害は、致死率も高く,糖尿病初期にも起こるとのです。怖いですね〜。「細小血管障害で死ぬことはない」と高を括っている人・・・要注意です。

 なお、食後血糖値を放置しておくと、インスリンを分泌するすい臓が疲弊して分泌量がすくなくなり、空腹時にも高血糖状態が続くそうです。糖尿病対策は、「1に食事療法、2に運動療法、3、4がなくて5に薬物療法」だそうです。したがって、炭水化物の摂取を極力押さえた食事内容と腹7分目の食事量、体を小まめ動かすこと、継続的な有酸素運動が絶対必要とのこと。ライフスタイルを見直し、ストレスの影響を少なくすることも重要とのこと。今後,メタボ対策を余儀なくされました。皆さんは,メタボリック・シンドロームの心配ありませんか?
posted by moncoara at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。