2009年04月22日

健康の心得十訓

 健康の心得にもいくつかありますが,健康十訓が大変参考になりましたので引用させて頂きました,各項目のコメントは私自身が書いたものですがいかがでしょうか。 

1.少肉多菜
 
肉はほどほど,野菜はたっぷり。鶏肉か豚肉を中心に食べています。牛肉は健康と家計の面から極力避けています。牛の霜降り肉は,特に体に良くありませんので注意が必要です。霜降り肉を喜んで食べるのは日本人くらいといわれています。
2.少糖多蜜
 甘いものは果物等からで十分でしょう。精製された砂糖は,あまり体にはよくないので料理には砂糖の代わりに黒糖や蜂蜜などを使っています。コーヒーはブラックで飲むようにしています。
3.少塩多酢
 塩の取りすぎは高血圧のもとになるので醤油や味噌は減塩タイプを必ず使っています。味噌汁は薄味にして一日一杯を遵守。お酢は昔から体に良いとされています。健康食品の香酢を毎日飲んでいます。
4.少食多噛
 腹八分目が大切。食事は良く噛んで食べると満腹感が得られ自然と腹八分目になります。食事だけでなく何事も腹八分目を心がけています。
5.少衣多浴
 薄着でフロ好きは健康の元。薄着で通すようにしていますが,体を冷やさないよう注意しています。風呂は毎日入り血行を良くするということでしょうか。
6.少車多歩
 自動車は確かに早いが歩けば健康の道につながる。面倒くさがらず歩きましょう。1日1万歩。
7.少憂多眠
 くよくよ心配するのは体に良くないですね。くよくよしたって同じなので早めに寝てしまうのが得策。寝るときは楽しいことを考える。睡眠は平均7時間を確保するよう0時前には寝ることですね。
8.少言多行
 ぺらぺらしゃべっている間に行動を開始しよう。口先だけでなく実行(行動)で示せという意味かと思いますが,どちらかとういと有言実行がよいと思います。宣言して実行するのがカッコいいですね。
9.少欲多施
 自分の欲望に走らず他人のために何かをせよということですね。
10.少憤多笑
 あまり怒らないで笑うことを優先する。怒ったときでもニコニコ(かなり難しいと思いますが・・・)。「怒るというより笑っちゃう」精神で。一日一膳,一日多笑。笑いでストレス解消。いつも心にユーモアを!続きを読む
posted by moncoara at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。