2008年11月24日

第5回ECO検定にチャレンジ!(2)

ざっくり過去問題等を分析し対処方法などを検討してみました。

  
まず、第1回から第4回までの合格率を確認してみました。その結果、受験者数52,258人に対し合格者39,487人ですから、合格率75.6%でした。4人に3人が合格ですからまじめに勉強すれば大丈夫だろうと思います(甘いかな・・・)。 

 次に、問題の大部分は公式テキストから出されることから、あまり山を張らないで満遍なく勉強をすることが良いかと思っています。よって、テキストは隅々まで繰り返し勉強し覚えたことをできるだけ完全な状態で保持していくことが大切でしょう。懸念材料は、テキスト以外から出題される問題がどのくらいにあるかです。新聞・インターネットからの情報(環境gooや環境白書)にも気を配ります。結構範囲が広いのでどこまで拾いきれるか心配です。

 3番目は、これが一番重要なのですが、過去問題を必ず解いてみること(これは必須でしょう)。実戦訓練が大切。問題を解くことで自分の弱点がわかると思います。第3回、第4回の過去問題は確実にやってみようと思います。実力も判断出来ると思います。

 1ヶ月前から受験勉強開始です。公式テキスト、過去問題集、受験参考書の3種の神器で対応します。一昨日から勉強を開始しましたが、時間がないので結構厳しいですが、頑張っていきたいと思います。
posted by moncoara at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。