2007年02月24日

スメタナを聴いて

先日、上野の森にある東京文化会館で行われたコンサートを聴きに行きました。
スメタナの連作交響詩「我が祖国」全6曲を聴きました。感動しました!

「モルダウ」を聴くのは何年ぶりでしょうか。おもわず学生時代の音楽の時間を思い出しました。そのころは、クラッシックは子守唄でした。でも、いろいろな音楽を聴いてくるとクラッシク音楽の本当の素晴らしさがわかってくるものです。今は、自分で買ったCDの8割はクラッシク音楽のアルバムです。

コンサートが終わって会場にでると、大道芸人がなにやらやっていました。音楽に合わせてバイオリン弾きの人形を操っていました。しばらく聴き惚れて?しまいました。
大道芸人.JPG

そのあと上野の森を散策。東京国立博物館では3月20日からレオナルド・ダ・ヴィンチの特別展が開かれる予定だそうで、これも面白そうです。
東京国立博物館.JPG

posted by moncoara at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

雨の日に歩いたアメヤ横丁
Excerpt: 先週上野・東京文化会館のコンサートへ行く途中、アメ横に寄りました。雨が降り、寒い
Weblog: 日々是好日
Tracked: 2007-02-26 11:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。