2007年07月07日

国債を買ってみました

資産運用の第一歩として個人向け国債を買ってみました。国債は、国が発行するものですが元本保証ではありません。しかし,限りなく貯金のようなもの。もっとも水沢さんによれば日本の国は巨額の国債で借金漬けになっているので,日本国債が最も安全とは行かないようです。すでに日本は国債だけで500兆円を越えており,その他の国家負債をあわせれば1000兆円以上の負債国家になっているわけですから,国債といっても絶対安心はできませんね。

5年もの(中期国債)と10年もの(長期国債)がありましたが、10年は長すぎるので、とりあえず5年ものにしました。、利息を考えれば、貯金よりはましです。今回,国債を買うまでには証券会社との手続きやインターネット取引など準備に時間がかかりました。なお,国債に回すお金は,当面使う見込みのないお金ということになりますので注意は必要です。したがって,私としては預金の3割未満を原則とします。

次なる資産運用としては、債券投資を考えています。いまのところは安全第一で、新聞で頻繁に宣伝されているグロソブを買おうと思っています。投資の安全性からみると,@社債,A公社債投信,B国債の順になるようですから・・・・
posted by moncoara at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。