2007年04月29日

大江戸温泉物語(其の四)

足湯2.JPGno-title館内にいるのが少し飽きてきてきたら,外に出てみるのもよいでしょう。
足湯がまた面白いですよ。浴衣を着たまま、男女一緒に楽しめる屋外の湯です。
ここからは写真のようにビルがみえます。

下の写真の左の建屋には,其の一で述べたドクターフィッシュいます。館内では手湯でしたが、こちらでは足湯が楽しめます。こちらは,是非試してみると面白いかと思います。ここでは思いきり足湯を楽しんで時間が経つのも忘れてしまいます。外の空気が吸えるので,開放感がたまりません。
 
足湯3.JPG足湯4.JPG足湯4.JPG

帰りは、大江戸温泉物語無料巡回バスを使いましたが、シャトルバスは毎日運行していますので、行きも利用すれば交通費がかからいなく済みます。シャトルバスは、東京駅、品川駅、東京テレポート駅などから約30分で出ていますので便利です。

なお,現在大江戸温泉物語がプロデュースしている温泉宿がいくつかオープンし始めています。ぜひ訪れたいですね。http://www.ooedoyu.jp/
posted by moncoara at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。