2007年05月20日

石の里ー大谷ー

栃木県宇都宮市といえば,大谷石が有名ですね。

大谷石は,今から2000万年前に火山活動によって生まれた流紋岩質緑色凝灰岩だそうです。大谷石はやわらかく加工がしやすいのが特徴で,宇都宮市内にも松が峰教会,聖ヨハネ教会をはじめ多くの蔵や店舗などに使われています。そんな石を産出する「石の里 大谷」を訪れました。

奇岩.JPGno-title

大谷町は,JR宇都宮駅からバスで30分のところにあります。資料館入口バス停を降りると大谷渓谷公園がありました。いたるところに奇岩がみえ,この一帯は奇岩と松が調和していて関東の耶馬溪とか陸の松島と賞賛されたそうです(ちょっとほめすぎかと思います)。どちらかというと,ここは「石のワンダーランド」といった感じです。

公園1.JPG公園2.JPG大谷資料館1.JPG

no-titleさらに,日本最古の磨崖仏,大谷観音があります。
弘法大師によって開かれたとされる大谷寺。このご本尊が大谷観音です。
古代の横穴式住居だった洞窟に包み込まれた本堂は本当にめずらしいと思いました。
堂内にある磨崖仏は,国の特別史跡および重要文化財で,2重に指定を受けている非常に貴重なものです。

大谷観音1.JPG大谷観音2.JPG

posted by moncoara at 04:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 凝灰岩凝灰岩(ぎょうかいがん、tuff、タフ)は、火山から噴出された火山灰が地上や水中に堆積してできた岩石。成分が火山由来のため、堆積岩でもあり火成岩でもある。.wikilis{font-size:1..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-07-30 08:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。