2007年07月21日

カレッタ汐留

カレッタ汐留にいってきました。ここは昔貨物のターミナルでしたが,国鉄が残した巨額の債務を返済するため売却されました。1987(昭和62)年、広大な敷地が国鉄の民営化に際して国鉄清算事業団に移管されました。東京の再開発地は,いろいろありますが,ここは本当にすごい再開発地域です。一体は,汐留シオサイトと呼ばれ,大きく5区画にわかれています。

DSCN1194.JPG

DSCN1217.JPG今回は,その汐留シオサイトの第1区画A街区にあるカレッタ汐留に行って来ました。カレッタ汐留は、スカイレストラン(46・47階)とカレッタモール(地下1・2階)、キャニオンテラスの総称です。58の店鋪と劇団四季の常設専用劇場「」、日本初の広告資料館「アド・ミュージアム東京」で構成されています。カレッタとはアカウミガメの学名に由来していて,スローライフのシンボルとしてネーミングされたようです。カレッタプラザには,亀の噴水があり,1時間に1回の割合で噴水します。

早速,シャトルエレベータに乗って,46階のスカイレストランに向かいました。地下2階からシャトルエレベータで一気に地上200メートルまであがります。ここからの眺めは,本当に素晴らしいですね。遠くには,レインボーブリッジお台場を眺めることができます。眼下には,浜離宮恩寵公園東京築地市場があります。

DSCN1199.JPGDSCN1180.JPG

46階のレストラン「ソラシオ」でランチを食べました。ここでのランチとワインで景色を見ながらの食事は最高でした。次回は,夜景をみながらディナーとカクテルを楽しみたいですね。
DSCN1209.JPGDSCN1204.JPG
posted by moncoara at 15:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。