2008年01月15日

心の健康

健康は老若男女を問わず多くの人が関心を持っていることだと思います。

 健康には,@体の健康,A心の健康,B頭の健康があると思いますが,この3つがセットになっていることが重要かと思います。体がいかに丈夫でも心が病んでいたり,ぼけてしまっては健康な体も役にたちません。逆に,頭や心がしっかりしていても病気がちであったり,寝たきりになっては何もできませんよね。

 その中で,特にこのごろ話題になっているのが,ストレス社会を反映した心の健康です。心の病気の代表がうつ病。そのうつ病などにより心の健康に不安を持っている人が3人に1人の割合でいるそうです。30,40歳代になると5人に2人の割合になるそうです。主な原因はストレス。このストレスの原因の上位3つは,@健康状態や体調,A仕事の忙しさ,B家計のやりくりで,健康,仕事,お金の順のようです。その次に続くのが,C将来性への不安,D人間関係です。自分の体の健康状態が気になって,それがストレスで心の健康を失うケースが多いのはなんとも皮肉です。

 主なストレス解消法としては,男性が「酒」・「趣味」,女性が「おしゃべり」・「買物」だそうです。共通なのは「スポーツ」・「睡眠」。日頃ストレスを解消できていないと感じている人は約2割いるそうです。自分の経験で恐縮ですが,ストレスは感じている以上に結構たまっているものです。ストレスというのは,少しずつ蓄積します。仕事オンリーの世界を抜け出し,常に生活習慣を見直して,良い意味での楽観主義でいることがストレスをためないコツではないかと思います。皆さんはいかがですか?
posted by moncoara at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。