2007年12月25日

山梨 ハイジの村(昼編)

ハイジS.jpg山梨県北杜市明野町にあるハイジの村HEIDI'S Village )に行ってきました。明野は,日照時間が日本一長いとことろです。広大なひまわり畑で有名ですね。ご存知の方も多いかと思いますが,映画「いま会いに行きます」のロケ地になったところです。
もともとここは「山梨県立フラワーセンター」として山梨県が建設したテーマパークでした。オープンしてからも入場者数が低迷し赤字続きでしたが,民間企業(桔梗屋)の力を借りて立直しが図られました。 最近では,ここで結婚式を挙げるカップルが増えてきているようです。

着いたのは午後3時ごろですが,人もまばら(やはり来るのが大変かな)。入口はいってすぐにあのヨーゼフがいました。この日,ヨーゼフは疲れ気味。面白い格好で寝ていました。「猟師の愛犬」としてゴールデンレッドリバーの3頭の犬もいました。名前は「チョコ」「ミルク」「メープル」だそうです。どの犬もよく躾されていて可愛かったですよ。でも毎日人間相手でたいへんでしょうね。

ヨーゼフS.jpgヨーゼフ3S.jpg犬S.jpg

写真下左:お土産屋さんです。入ると左手にデルフリ村のパン屋さんがあり,ハイジが大好きな白パンを買って食べました。右手にはプレッチガウの食品館でチーズやハムなどが売っています。写真下右:冬なので花がないのが残念でした。でもカラフルで小さな風車がかわいい。夜には光ると良かったのですが・・・

土産屋さんS.jpg庭S.jpg
posted by moncoara at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

Windows VISTAを買う

ボーナスでVISTAパソコンを買ってしまいました。今回は,秋モデルを買って節約(自慢にはならないですが・・・)。本当は買う必要性はありませんでしたが,クリスマスが近づいて衝動買いしてしまいました。

パソコンは5台目です。買い替えサイクルが短いので,お金がかかる家電品です。初代のWindows95はNEC,2台目のWindows98はシャープ。現在稼動しているXPノートパソコンは,日立と東芝。日立はパソコンから撤退ということですのでもう2度と買えなくなりますが,日立ファンとしてはちょっと残念です。今回買ったVISTAパソコンは,富士通のFMV/BIBLOノートPC。しばらく新しいOSで楽しめます。これであと3〜4年はもつと思いますが,VISTAのあとはどんなOSになるのでしょうか。

いつものことですが,日進月歩でどんどん技術が進み新しい製品が次々登場してきて目を見張るばかりです。大型電器店をみているうちにいろんなものが欲しくなります。DVDもソニーのブルーレイ。新しもの好きには興味ありますね。携帯電話もワンセグが欲しい。しかし今の機種(au by HITACH)も2年目だし,機能も使いきれていないのでもっと活用しないといけません。任天堂のWiiもDSLiteも欲しい。お正月に楽しみたかったのですが・・・我慢します。

アップルのiPodnanoもいいですね。みんな結構もっています。但し,コレは携帯電話で少し代用可能でしょう・・・?Canonのデジタル一眼レフカメラも欲しいですね。最近,3脚を買ってコンパクトカメラで夜景をとりはじめました。夜景撮りの難しさを実感してます。シャープのワンセグ付きのカラー電子辞書も欲しいですね。モノクロ品で我慢して使ってますが,まだ実用的要素が強くて遊び心が感じられませんよね。カラーでTV機能やゲーム機能があれば面白く使えます。
posted by moncoara at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ベートーベン全集を買う

ついに買いました。長年夢見ていたベートーベン全集
ドイツのカスケードレーベルから発売されています。CDが全部で87枚もあります。何しろベートーベンの全作品が納められているのですから,その量は半端じゃないですね。しかも,今回特典として幻の「交響曲第10番(第1楽章)」も収められています。

楽聖ベートーベンの全作品コレクション。1週間に1〜2枚の割合でCDを聞いても1年以上かかりそうですが,2008年中には何とか鑑賞を完了出来るでしょう。好きなときに好きな曲,聴きたい曲をすぐ聴けるということは素晴らしいことです。週末にお酒を飲みながら聞くのが至福の時間です(これで来年も生きていける)

全集1.JPGこのセットは,バリー・クーパー博士(ベートーベン研究の世界的権威)の分類により786作品すべてを網羅してます。しかも,過去に商品化されたことがない未公開の曲が111曲も含んでいます。また録音もすべてデジタル音源を使っています。但し,難をいえば,演奏家はあまり有名ではなく,いわゆる一流どころではありません。しかも楽曲による演奏者の統一性もありません。したがって,巷のクラッシク音楽通の方には疑問点がつくCD全集かも知れません。しかし,第10番(第1楽章のみ)をはじめ,めったに演奏されない曲が収められており,それだけでも貴重な全集といえるのではないでしょうか。
posted by moncoara at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

ネットオークション初挑戦!

ボーナスもたっぷり入り好きなだけ買物をしました(ウソですよ〜)。

でも,こんな文章を書きたくなりますよね。このごろは物価だけだ高くなって給料はあがりませんから。今はクリスマスシーズンで盛り上がってますが,出来るだけお金は節約して使いたいです。

TH.jpgそこで,今回初めてネットオークションなるものに参加しました。初めてでしたが,腕時計が欲しくてやってみました。結果,見事にゲット。落札できた時は本当にうれしかったですね。何故か,何度も入札しているうちに5分前に決まりました。よく確認するといつのまにか5分間時間が延長されていました。これはどういうことでしょう。いずれにせよ,5分前と思っていた時間が最初の締め切り時間であったわけです。ならば初めから延長する必要もないと思いますが一種の心理テクニックなのでしょうか?

ゲットした商品のブランドはTOMMY  HILFIGER。アメリカ生まれのブランド、トミーヒルフィガーは,全米のみならず世界中から支持されるアメリカベーシックカジュアルのブランドで,人気の秘密はやはりFLAGカラーのマークロゴでしょう。

  なにせ海外の腕時計といえばエルジンのものしか買ったことがない自分にしてみれば,今回はもっと有名なブランドをネットオークションで買えたことがうれしかった。次は,財布をねらってみます。
これまでオークションにはまってしまった人が理解できませんでしたが,今回の体験で初めて理解できました。なんでもやってみるもんですね。
posted by moncoara at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

円急騰!米ドルを買う

久々に円高になりました。
円相場が1年半ぶりに109円台。ここはUSドルの買いのチャンスです! 今回は,2回目の外国為替に挑戦です。初めて為替に挑戦した8月にはNZドルを買いましたが,今回はUSドルを買いました。11月12日には銀行になかなか繋がらず諦めました。従って110円では買えませんでした。11月14日にやっと買えました。111.3円でした。

これで120円まで戻るまで待ちます。但し,今回は,米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き問題が想像以上に根が深く長引きそうです。FRBのバーナンキ議長は,来年春まで停滞すると予測しています。大きな問題意識はありましたが,これほどとは思いませんでした。
posted by moncoara at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

『絵理と久美の一番やさしい投資信託』

藤沢久美さんとフリーアナウンサーの古瀬絵理さんとの対談形式の本です。日本経済新聞社から出版されています。あの水沢渓さんが毛嫌いしていた本ですが,とりあえず買ってみました(1000円です)。この本の特徴は,
@投資信託は長期で保有する
Aこつこつと小額で買っていくスタンスで書かれています。

藤沢さんは,とてもたとえ話が上手です。思わず「そっか!」と思ってしまいます。女性にはうけるだろうなと感心してしまいます。投信信託は,「バランスのとれた幕の内弁当」とか「中身がみえる福袋」とか,さらには,日本株・外国株・債券の3つの組み合わせは,“どんなアクセサリーにも似合うベーシックな洋服”とか・・・うまいですね。

藤沢お姉さまが,手取り足取り基本からやさしく教えてくれるのでとても嬉しいのだ。とにかく投資信託を始めようとする人,または始めたばかりの人にはためになる本だと思います。どのペーにも必ず二人の顔がでてきますので,飽きがきません。とにかくリラックスして読めます。中身は下記の通りで,とても基本的な内容です。

第1章 投資信託とはどんなものか
第2章 投資信託はどこでどうやって買うか
第3章 投資する銘柄はどうやって選ぶか
第4章 投資信託を買ったあとはどうすればよいか
第5章 ネットで投信信託を買ってみよう

藤沢さんは言います。
 「10年後,20年後の楽しみを買うつもりで投資信託をはじめてみましょう」
古瀬さんも応えます。
 「おこずかい感覚でコツコツできる投資信託って魅力的!」

でも,この二人にだまされてはいけません。投資信託は,美しい顔をした魔女なのですから。くれぐれも用心しなくては・・・
posted by moncoara at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

箱根仙石原のススキ群落

ススキ群落1.JPG秋になるとやはり紅葉が恋しくなります。
今回,箱根仙石原に行きました。しかし期待したほででなくちょっと残念でしたが,あこがれの「ススキの群落」を見てきました。
国道75号線で湖尻方面に行きますと左手にみえてきます。駐車場は箱根町の浄水場が臨時に駐車場になります。ここまでちょっとありますが,駐車場からススキ群落までちょうどよい散歩になります。

ススキの穂が銀色にかがやき,秋の青空とマッチングしたすばらしい景色に出会うことが出来ました。道路わきから群落の中の遊歩道を進むと坂になっていてちょっとした運動になります。途中から台ケ岳に登る道があります。結構大勢の人が登っています。すこし登るとススキの群落が一望に見渡すことができます。とても気持ちのよいとろですが,足元には注意が必要です。
ススキ群落2.JPGススキ群落3.JPG

ここから近いホテル大箱根でランチをとりました。群落近辺のお店は大変混んでいますが,ここは静かで空いてます(穴場ですね)。リーズナブな美味しいランチがいただけます。さらにプリンスホテルのコーヒーが飲み放題です。コーヒー好きにはたまりません。またここから眺める景色も素晴らしいのですよ。

ホテル大箱根1.JPGホテル大箱根3.JPGホテル大箱根2.JPG

仙石原のススキ群落とホテル大箱根の組み合わせはよいとおもいます。
posted by moncoara at 16:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

『図解 地球の真実』

未来は私達の手にかかっている・・・・(この本の冒頭)

環境問題の話です。地球の未来は,環境を私たちがどう守るかにかかっています。
宝島社から出された「地球の真実」を読んでみました。副題は,「世界の,とても不都合なこと」です。世界の,とても不都合なこと=環境破壊ではないでしょうか。私たちは,自分たちが乗っている船に穴を開けるようなことをしていませんか。オゾンホールが思い浮かびます。最近は,北極の氷がとんでもないことになっているようです。

この本は,3部から構成されています。

第1部 世界の真実
温暖化の影響で2040年に北極から氷が消滅するとのシミュレーションがでています。もっと早く溶けることもありえます。シベリアの永久凍土も危ない。南極の氷が溶けると海面上昇は必至。怖いですね。

第2部 日本の真実
2100年に日本の温度が3度も上昇するらしい。降雪量は現在の半分になり本州ではスキーもできなくなる?桜の開花時期が恐ろしく早くなる。東京はますますヒートアイランド化して熱帯夜が続く。

第3部 何が問題か
地球と折り合いをつけて生き延びる方法を考えないととんでもないことになりますね。環境問題は,人間の事情。まじめに考えないと。

これは本当に面白い本ですね。一度読んでみることをオススメします。

目を背けても必ず襲ってくる・・・(この本の最後)

※宝島別冊:一目でわかる温暖化の今と未来 『図解 地球の真実』 ー世界のとても不都合なことー


posted by moncoara at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

外国為替に挑戦!

今回,アメリカにおける住宅融資(サブプライムローン)の焦げ付きに起因した株式市場の動揺により,連鎖株安が発生しました。サブプライムローンとは,過去に借金返済を滞納したり,収入に比べて借金が多いため,プライムローンを受けられない個人顧客向け融資とのことで,アメリカ住宅ローン残高の約1割を占めるそうです。これで野村HDが700億円超の損失を出したようですが,いかにも「野村らしい」ですね。それにしても,この住宅ローン問題は,世界に大きな波紋を呼んで,わたしにとっても大変興味深い事件になりました。

今回の事件で,株式または投信の買いの絶好のタイミングかと思いましたが,外国為替市場でも円高が急激にすすみましたので,私自身は初めて為替に挑戦してみました。米ドル(USD),豪ドル(AUD),ニュージーランドドル(NZD)の中で,どれを買うか迷いましたが,結局NZDを買いました。91円前後から80円前後に暴落しました。ここで,為替が戻れば1NZD当たり,約10円の儲けになります。ここは,思い切って買いました。

FRBの緊急利下げでアメリカの株価が反発しましたが,不安心理が再燃すれば株式市場や為替市場も波乱含みの展開になり,FRBの追加利下げがあるかも知れませんね。日銀の利上げも見送られる公算大でしょう。今後の様子を見て為替の勉強をしていきたいと思います。

今回の事件で投資信託より為替の方でも大きなチャンスがあることが良くわかりました。余剰資金を使って売買タイミングさえ間違わなければ,こんな確実な投資はありません。
posted by moncoara at 19:22| 東京 🌁| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

河口湖オルゴールの森

河口湖美術館の近くにある「河口湖オルゴールの森」をみてきました。富士山と湖を望む音楽と花の楽園です。スイスをイメージした庭園や建物がとても素晴らしいところです。洋館が点在した館内は,コンサートホール(弦楽四重奏の生演奏などがおこなわれるようです)や教会,レストランがあります。スイスの街並を再現した,まさに世界最大のオルゴール美術館です。

IMG_2246.JPGIMG_2234.JPG

IMG_2243.JPG入場料は1300円ですが,昼食とのセット券もあるので,こちらがお得です。早速,セット券を買って入場しました。レストランと料理が素晴らしいので,昼食はここで食べるのをオススメします。
スイスフェア(2007 SWISS FAIR)が開催されていました。アルプホルンの演奏をききながら,ゆっくり食事ができて最高でした。今回は,玉川アルプホルンクラブの方の演奏でした。8月には本場スイスからアルプホルンの演奏者がくるそうです。

IMG_2271.JPG面白いのは,カリヨン広場から眺めるからくり人形と噴水ショーです。1時間ごとに鐘の音にあわせて制服をまとった士官の人形がでてきます。音楽の指揮がはじまり,それにあわせた噴水ショーは圧巻です。
スイスフェアは,11月18日まで開催してます。オルゴールの森には,パスポートがいらないヨーロッパの世界が広がっています。ここはお勧めのデートコースです。
なお,姉妹ミュージアムとして,箱根仙石原にある箱根ガラスの森があります。次は,ここを訪れたいと思います。

posted by moncoara at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。